どうやって来たの?ではなくて、のフレーズ

今日は朝から雨がしとしと降っています。
土曜日、いかがお過ごしですか。
雨なので、お家でゆっくりされるという方も多いのではないでしょうか。
毎日忙しくされている方は、ぜひ体を休めて下さいね。
さて、昨日はわからないを伝えるフレーズについて書きました。
みなさんがよく使う英語にプラスして覚えると、
使える英語が増えていきます。
今日は、昨日のわからないを伝える、に加えて、
「なんで?を聞く英語」を紹介します。
「それってどうして?」「なぜですか?」
と思った時には、迷わず聞いてみましょう。
きっと会話もそこから広がっていきます。
「Why??」がすぐに浮かぶのではないでしょうか。
この別のパターンとして、
How come??』
というフレーズがあります。
これ、直訳だと意味わかりませんよね。
私も、留学中にはじめて聞いた時には、
意味がわからなかったことをよく覚えていますw
「え?この人は私がここまでどうやって来たのか聞いてるの?」
というふうに思いました。w
でも、これも「どうして、なぜ」という意味で
会話の中ではよく使われます。
How come it’s raining?
というふうに、how comeの後にはそのままの文章をつけられます。
でもこの場合、
「なんで雨なの?降らないと思っていたのに!」
とか、
「なんで雨降っちゃってるの!?」
というニュアンスで使う、「なぜ」になります。
聞いているのですが、少し自分の意思を表現をしているような
フレーズなのかもしれません。
「Why is it raining?」だと
なんで雨が降っているのか、という「理由」を聞くような感じです。
これもカジュアルな英語です。
では、雨ですが
Have a good afternoon!!!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA