ひと味変えちゃう英語

昨日は、きっとSMAPの番組を
ご覧になった方も多いですよね。
ニュースにもなってしまっているあたりが、w
相当な影響力を持つ方たちだなと思いました。
さてさて、今日から寒波がしばらく
日本に滞在するそうです。w
嫌ですね…。
It’s cold and freezingですね。
寒さの表現については
以前のブログで書きました。
こういう、おなじみの英語を、
もう少し使える英語にできる、ある単語があります。
enough
聞いたことはありますか?
はい、Jennifer Lopezの映画です。
・・・それもそうですが、w
英語の意味として、enoughは、十分な、とか不足がない、
という意味があります。
It’s coldだけだと、単に「冷たいよ」とか「寒いよ」という意味。
でも、
It’s cold enough.
にすると、「十分冷たいよ」とか、「十分冷えてるよ」、
という意味になります。
ジュースなどが冷えてるかな、と心配する相手に対して、
「Don’t worry, it’s cold enough.」大丈夫、十分冷たいよ。
なんて感じに使えます。
coldの反対、warmにも使えます。
It’s warmだけだと、
単に「暖かい」、という意味。
でも、
It’s warm enough.
とenoughをつけると、「十分暖かいよ」
という意味になります。
寒〜い日に、
そんな薄着で大丈夫?というお母さんに、
「yeah, it’s warm enough.」
うん、十分暖かいよ、
などと言ってみましょう。
cold enough(十分冷たいよ)
hot enough(十分熱いよ)
big enough(十分大きいよ)
soft enough(十分柔らかいよ)
などと、
おなじみの形容詞に、ちょこっとつけるだけで、
こんな使い方ができるようになります。
たった一単語、加えるだけです。
使ってみてください。
Is your jacket warm enough?
ジャケットは十分暖かいですか?
これ、実は言い換えると、
『それで寒くない?』
というニュアンスにもなります。
とにかく暖かい格好でお過ごしくださいね。
Have a nice day!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA