ペーパーブック

秋の夜長というのは、もう少し寒すぎますかね。
でも、みなさん読書などされますか。
本って、その中の世界に入り込めるので、楽しいですよね👓
英語を勉強している方、
「子供向けの英語のペーパーブック」もおススメです。
洋書は意外と高かったりしますが、
ペーパーブックなら、比較的安く、また軽いので、
持ち歩きにも便利かと思います。
先日、「8才向け」だというペーパーブックを手に取ってみたのですが、
十分読み応えがありますし、難しい英語の本を読むよりも、
よっぽど楽しく読めます。
それでいて意外と学校では教えてくれない英語、が出てきてくれたりします。
子供向けだからと言って侮れません。文庫本くらいの厚さの本です。
英語のストーリーを読む時、スラスラと読み進められる様な本であればいいのですが
ちょっとまだ突っかかっちゃうな、という時。
一度さらっと目を通して、
わからない単語には、訳をふっておく。
それからもう一度読むとサラサラと読み進めやすくなります。
また、ストーリーなので、登場人物が何人も出てきます。
しかも、いっきりなり出てきたりします。w
なので、それぞれの名前を紙に書き出して、その関係、
「相関図」のようなものを書き出してみると、
よりそのストーリーが入ってきやすくなると思います。
本屋さんに行った際には、ぜひ子供向けのペーパーブックも
手に取って見て下さい。
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA