ポイントを会話する

新しい週が始まりました。
そして今日が2月最後の日です!
数日ほかの月よりも日数が少ないというのもありますが、
やはりあっという間でしたね。
さてさて、
最近はいろんなところでポイントカードがあり、
いろんなお店で提携していて、ポイントが貯まるようになっていますよね。
そのポイントではないのですが、ポイントつながりで一つ。w
誰かと話をしていて、
そういうことじゃないし、とか、そういう問題じゃないし、
と思うような受け答えが返ってくることはありませんか?
こちらが言おうとしている意図がわかっていなかったり、
なんだかポイントがずれていたいりと。
そうです、↑このポイントです。w
そんな時に相手にいうフレーズがこれ。

That’s not the point!』
です。
これもいろんな場面が想定されますが、
例えば、ダイエット中だという相手に、
ちょっと食べ過ぎなんじゃないの?と言ってあげると、
思わずこのフレーズを言いたくなるような答えが返ってくる、とか。
Don’t you think you’re eating too much? ちょっと食べ過ぎなんじゃない?
Yeah? but I didn’t order the dessert. そう?でもデザートは頼んでないからね。
That’s not the point! そういう問題じゃなくて!
みたいな感じです。w
たまにいますよね。なんでも都合よく解釈してしまう人。w
でも相手のことを思うのであれば、ぜひこんな風なフレーズを入れて、
ちゃんとポイントをついた会話で伝えてあげましょう。
では、月曜日頑張りましょう!
Have a good day!!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA