次はいつ会えますか

昨夜はダイハードがテレビで放送されていましたね。
副音声で見た方、いらっしゃいますか。
ボカ〜ン、ボッカ〜ンすごかったです。w💣
ボタン一つで、英語のリスニングができますから、
機会があれば、ぜひポチッとしてみてくださいね。
さて、みなさん誰かとの別れ際に使う、
英語のお決まりフレーズ、きっとご存知ですよね。
「See you again.」
↑これ。
実は、これとは別に、ネイティブが使う頻度が
もっと高いフレーズがあります。
See you later!.」
アメリカにいた頃は、よ〜くこれを聞きましたし、
私もよく使います。See you again, より使います。
留学をして間もない頃、
私はホストファミリーの友人とよく会う機会があったのですが、
ある時、この「See you later!.」を
初めて聞く機会がありました。
その友人の人が去り際に言ったんです。
私は当時、「See you later!.」は、
laterと言っているくらいなので、
また後で来るんだ〜、と思っていました。
でも、いつまでたっても来る様子はない。
後でねって言ってたのに、買い物に出かけちゃったり
していたので、留守にしちゃったいいのかな、とか不安に思っていました。w
だからと言って、どうしてこないの?
と聞く勇気さえもありませんでした。w
でも今思えば、そこでなんでなの?と
すぐに聞けば、その時にこのフレーズの使い方を
理解できたので、遠回りをしてしまったなと思っています。
実は、このフレーズ、
See you later!.」
は、普通に日本語で言う「またね」、「また今度ね」を意味します。
Laterと言っていますが、別にその後すぐに会うわけでもなく、
またね、ということです。
逆に、おなじみの「See you again.」は、
あ〜もうしばらく会う予定はないんだな、というニュアンスがあります。
なので、結構長い間、会わないような時は、
こちらを使うといいかと思います。
でもお友達や、またそのうち会うよなという方には、
ぜひ、
See you later!.」
を使ってみてくださいね。
今期最大の寒波ということです。
みなさん、日曜日ですが、気をつけてお過ごしくださいね。
Have a good time!
See you later!!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA