読むか読まないかはあなた次第

やっと週末ですね。
明日日曜日は、静岡ではマラソンが開催されます。
ただ、雨のようなので、出られる方は無理をなさらないように。
ということで、今日はまだお天気良さそうなので、
土曜日を楽しんでくださいね
さて、昨日のブログでは、
upを使った英語の表現について書きました。
今日は同じく、upなのですが、
ちょっと違ったフレーズを。
でも、これから書く、そのフレーズを読むかどうかは・・・

It’s up to you!!
です。
ここまで読んでくださっているということは、
読む、という判断をしてくださったんですね。
ということで、
Up to you!!』は、あなた次第ですよ、
判断はあなたですよ、という時に使います。
例えば(夜)ご飯を食べにいくという約束があった時、
Where are we going for dinner? ご飯どこにいく?
Up to you! 任せるよ。(私はなんでもいいよ)
という感じ。
正しくは、It’s up to you,とIt’sがつきます。
でもフランクな会話では、up to you!で大丈夫です。
ぜひぜひ使ってみてくださいね。
Have a nice day!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA