あなどれない教材

Good morning! 
日曜の朝、いかがお過ごしですか。
今日は静岡では桜マラソンが開催されます。
お天気が持つといいです!!
さて、みなさん英語の勉強に映画を見ることはありますか?
結構、テレビでもやるので、副音声で英語にして聞くといいと思います。
海外のドラマなんかもやっていることもあるので、
その時は副音声でリスニングのチャレンジしてみましょう。
あと、お子様と一緒に、という方はもちろんですが、
大人の方でも、子供向けの映画も
結構お勉強の要素がた〜ぷりです。
というか、十分だったりします。

子供向けだからといって、あなどれません!
ネイティブの子供たちは、
ぺらぺらぺらー!っと、当たり前ですが、
ものすごい流暢に、w
そして早く英語を話すように聞こえると思います。
でも、それに慣れるようにしましょう。
あとは、結構小さいお子様向けの映画や番組の
良いところは、
英語の抑揚(イントネーション)がはっきりしている」
という点です。
物語風のものだと、ナレーションの人の英語の
抑揚がとってもはっきりしています。
英語は、リズムが大事ですので、
のっぺり、棒読みにならないように、
まるでお話を語るかのように、
抑揚の参考に、子供向けの英語、
ぜひ聞いてみてください!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA