これも飴ちゃん

連日、どこかに買い物に行けば、
チョコレートコーナーが目に付きます。
でも、やっぱり見た目にかわいく、
キレイだったりすると、気分もルンルンするものですね
そんなこんなしていたら、アメリカで結構人気のあった
チョコレート屋さんを思い出しました。
See’s candiesというお店なのですが、
(日本にもあるみたいですね)
近くのモールに入っていて、買うわけでもないのに、
モールに行くたびに立ち寄っていました。w
立ち寄るたびに、
サンプルのチョコをくれるからです。w
太っ腹ですよね。
See’s のチョコって、一個一個になってるのですが、
それを丸ごとひとつくれます。
Godivaとかもそうなんでしょうか?明日行ってみようかな。w
アメリカにいた時のValentine’s dayのことを思い出すと、
チョコレートの思い出、というよりは、
お店のどこもかしこに、
何やらRedやPinkの商品があふれていたことを思い出します。

いろんなものが、「バレンタインバージョン」に変身する、
という感じですかね。
いつものお菓子に、ハートがついたり、
pinkやredのパッケージに変わっていたり。
m&m’sとかのキャラクターが、バレンタインのおもちゃになって
売られていたり…。
洋服もそうでした。
下着なども、結構ハートの柄が多かったり、
やたらとバレンタインバーションものが売り出されていました。
でも、そういうものは、決まってバレンタインの翌日に
セールになるのを狙って買いに行っていました。
ちなみにアメリカでは、チョコレートも飴も、
candy」と言います。
Do you want some candy?と
チョコレートを差し出された時に、
え?チョコ?キャンディー?と、
という戸惑いを覚えています。w
今日もチョコレート(candy)だらけのブログになってしまいました。
では、Have a good day!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA