だいたい、で表現するとき

祝日の月曜日、

いかがお過ごしですか?

さて、日本人の表現は、曖昧だということ、

よく耳にしますし、前に私もブログに書いたことがあります。

でも、曖昧というか、確かでないことや、

断定して言えない時には、

それなりの表現をしなければいけないですよね。

うそになってしまうので。

そんな時に使える英語を一つ。

or so.』

という英語です。

この英語も初めは意味がわからなかった思い出があります。

でもこれも実際会話の中で使わているのを聞いて、

そのときに覚えたことを覚えています。w

これは、

「~ほどで」、「~くらいで」、

という意味があります。

時間とか数を表すの時に、

だいたいこれくらいかな、という時に使えます。

「It’s going to take an hour or so.」

だいたい一時間くらいかかります。

とか、

「There are ten people or so.」

そこには10人ほどいました。

という感じで。

同じような意味で、

aboutという単語を使うこともできますが、

こちらもぜひ使ってみてくださいね。

[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA