ちょい足し英会話

英語の表現は、たくさん知っていれば知っているほど、
英語らしい表現ができるのかと思います。
日本語であっても同じです。
同じ意味であっても、いろいろな語句や言い回しがあります。
多分こんな表現を知っている方は多いはず。
「It’s ok.」や「It’s alright.」
大丈夫だよ、気にしないで、というときに使いますよね。
便利で使い易い表現です。
もう少し違う言い回しでは、
It’s not a big deal.
という表現もあります。
「deal」だけを見てみると、
取引とか取り扱い、という意味がありますが、
そんなに大きなことではないよ、ということで、
この一文で、「大丈夫」や「大したことないよ」という意味になります。
It’s OKも似ていますが、
それよりも伝える相手に少しだけ思いやりがあるようなニュアンスがあります。
It’s OKのように、何か「知っている英語の文章と組み合わせて」使ってみると
もっと英語らしいかもしれません。
例えば、待ち合わせに遅れてきたお友達が、
「I’m sorry i’m late!」遅れてごめんなさい!と謝ってきた場合。
そしてその遅れが許容範囲であれば、
「It’s ok, it’s not a big deal.」(大丈夫だよ、大したことじゃない。)
という風に。
あとは、自分自信が何かに不安になったり、心配になってしまったとき、
自分に言い聞かせるのもいいかもしれません。
It’s not a big deal. I can do it!」(大したことじゃない、自分ならできる!)と。
知っているI can do it.に加えてみる。
また、誰かがほんとーにくだらないことを言っているときにも、
「Don’t worry about it. It’s not a big deal.」(心配することじゃないよ、大したことじゃないし。)
と言ってあげてもいいかもしれませんね。
ちょこっと一文付け足してみてください。
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA