どーぞどーぞ

月曜の始まりです。
今週も頑張っていきましょう。
さて、連日変なニュースが多いこの頃です。
ミサイルに二股問題に…
お笑いで見ている分には、ものすごく面白いのですが。
何度も何度も、同じニュースを繰り替えされると、
見ているのも嫌になりますね。
そんな番組だったら、
テレビ消すよ!と言われたら、
私ならこう言います。

Go ahead!』
前に進めって??
aheadだけだと、前方とか先、という意味があります。
それにgoをつけると、
どうぞ、と許可をする時に使います。
Is it okay if I turn off the TV? TV消してもいいですかね?
Sure, go ahead. もちろん、どうぞ。
という感じ。
go aheadで、ひとつのかたまりと思って覚えてくださいね。
何かを聞かれて返す時だけではなくて、
例えば、レストランで自分のオーダーしたものよりも、
先に友達のオーダーがきてしまった時。
待たないで、どうぞ先に食べて、と言いたい時など、
Please go ahead and start eating.
と言ってみてください。
早く暖かくなるといいですねぇ。
では、
Have a great Monday!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA