また、待っています

つい先日、清水エスパルスが史上初のJ2降格が決まりました・・・。
Jリーグ発足当時から、ずっと応援してきたチームです。
市民球団ということで、地域に根付いている感じが
きっとみなさん愛される理由の一つでもあったのかな、と
活気のあった頃をとっても懐かしく思います。
前進あるのみ、ですよね。
と、ちょっと悲しいニュースから始まってしまった今日のブログですが、
この悲しい気持ちを表す時、
とてもシンプルな英語で表すことができます。
I’m sad about it.
↑たったこれだけです。
今日はちょっとそれを強調したい気持ちでいっぱいなので、
「I’m very sad about it!!」
でしょうか。
なぜ私がSadなのか、
このブログの冒頭からの流れの様に、
会話をする相手と、話の内容が共有できている状況である場合に使える、
ということがポイントです。
ここでの「it」は、サッカー王国のはずのエスパルスがJ2に降格してしまった
ということです。
it」=エスパルスのJ2への降格
↑この内容が相手と共有できていれば、itに短縮できます。
(わざわざ、何に対して悲しいのか、を説明することが省略されます。)
では、J1に舞い戻った時のために、その逆の言い方も。
これまたシンプルです。
I’m happy about it.
↑これだけです。
でも本当にJ1に戻ってきてくれる時には、
「I’m super happy about it!!」ときっと言うと思います。
ここの「it」は、J1に戻ってきたことになります。
it」=エスパルスのJ1復帰!
英語は、
いかにシンプルに使うか
が、上達するためのポイントだと考えます。
知っている単語で、いかにシンプルに英語で表現するか、です。
I’m happy about it.
I’m sad about it.
↑どれもみなさん既に知っている単語ですよね。
これは結構大きなポイントだと私は考えていますので、
今後もシンプルに使える英語を、たくさん紹介していきます。
ちなみに、「I’m ~ about it.」は、
happy と sad 以外にもシンプルに使えます。
「I’m mad about it.」 (それについて怒ってるんだよ)
「I’m crazy about it.」 (それに夢中なの)
「I’m positive about it.」 (それについては確かだよ)
シンプルな表現を、たくさん身に着けていきましょう✌
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA