ややこしや、ややこしや

朝晩だいぶ涼しくなってきました。
起きると喉が痛い、なんてことも…暖かく過ごして下さいね
さて、昨夜はよく寝れましたか?Did you sleep well last night?
秋の夜長で、読書にふけってしまい、朝は眠い、なんて方も多いのでは。
(私は本を読まなくても、毎日朝は眠いです。w)
「昨夜は読書をしていました。今起きましたが、まだ眠い。」
そんな話を聞いて、
Oh, you didn’t sleep well last night!」 (え~、昨夜は良く寝れなかったんだ!)
と私があなたに言ったとします。
でもあなたは、「実は良く寝られた」、
読書をしていたのは、夜の9時までで、睡眠時間も十分採れていた。
でも、単に起きたばかりだから眠い、
というシチュエーションだったとします。(ややこしいですねぇ😠)w
ということは、私が言った
Oh, you didn’t sleep well last night!」 に対して
いや、そうではなくて、「実は良く寝られた」と言わなければいけませんよね。
この場合、私は質問文を使っていませんが、質問されていることと同じなので、
単純にYES / NOを使って答えればいいのです。
You didn’t sleep well last night!」(昨夜は良く寝れなかったんだ!)
という私に対して、
いいえ、そうではなくて、実は良く寝られた」と言いたいですよね。
いいえ、そうではない。⇒ ということは、「NO
と考えるんではないでしょうか。
実は、これが日本語と英語のややこしいところ😞💦
英語では、相手がなんて言おうと、自分が
寝れたか、寝られなかったということに対して、YES / NO を考えます
「寝れた=YES
「寝られなかった=NO
なので、今回の場合は、
「寝れた」ので「YES
から始めるのが正しい答え方になります。
↓こんなスキットになります。
You didn’t sleep well last night!」(昨夜は良く寝れなかったんだね!)
Yes, I slept well last night.」(いいえ、良く寝れたよ。)
おいおい、YES、なのに、いいえなの??😞💦💦
そうなんです、こういう場合、日本語と英語は全く別物になります!
日本語の感覚を持っていると、とても違和感を感じます。
では、
You don’t like pink.」と言われて、
本当にピンクが好きではない場合。
YES or NO どちらになるでしょうか?
こうなります↓
You don’t like pink?」(ピンク、嫌いなの?)
No, I don’t like Pink.」(はい、ピンクは嫌いです。)
おいおい、Noを使うのに、はい、になるの!?😞💦💦
という感覚があるかもしれませんが、
日本語訳に注目しすぎると、ややこしい感が抜けません。
とにかく、慣れるしかありません。
単純に「ピンクが好きか嫌いか」を考えます。嫌い=Noなので、Noを使っています。
もしピンクが好きならば、
You don’t like pink?」(ピンク、嫌いなの?)
Yes, I like Pink.」(いいえ、ピンクは好きだよ。)
よくYesとNoを反対に使っている日本人を見かけます。
逆にその時は、こちらの方が違和感を覚えます。
日本語で考えるとややこしくなりますので、頑張ってこのややこしさに慣れて下さいね😃
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA