イメージでしゃべる

いよいよハロウィンも佳境を迎えているのではないでしょうか。w
季節はいつの間にか変わり、もう紅葉の時季ですね。
ハロウィンもそうですが、紅葉もまた、「秋」が来たなと感じます。
「紅葉」・・・さて、英語ではなんていうんだろう。
英語は、「いかにシンプルに使うか」。
これが英語上達のポイントだと、私は思うので、
今回から「シンプルシリーズ」というカテゴリーを作りました。
ぜひこの感覚に慣れて頂ければなと思います。
以前のブログでも、少しこのことについて例を使って書いています。
本題にもどって、『紅葉』。
どうしても「紅葉」という言葉にフォーカスしがちです。
紅葉という言葉を、辞書でひいてみると、
autumn tintsやfall foliage。
辞書に載っているので、正しい英語です。
じゃあ、これをどうやって使うか、というと、
また良くわかりませんよね。
シンプルに英語を使うコツは、
その情景をイメージする」。
これにつきます。
言葉で考えるより、それがどういう状況か、
というイメージを働かせてみて下さい
紅葉のイメージというのは、
「葉っぱが赤や黄色に色づいている」情景ですよね。
ということは、それをそのまま英語にすればいいだけです。
Leaves are turning red and yellow.』
葉っぱが、赤や黄色に変わっている。
という直訳になります。
でも、これで紅葉が表現できます。
難しく考えると、どんどん英語が複雑になります。
なのでいつも「シンプルに考える」、そんなクセをみがいていきましょう。
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA