キャンディーからも学ぶ

もうすぐバレンタイン。
ハロウィンがあって、クリスマスがあって、
年末年始があって、
もうバレンタイン!
という感じですよね。
忙しい!
こんなことをいうと、昨日のブログを思い出してしまいますが。
自分で書いておいてひどいものです。w
さて、もうご存知の方も多いかと思いますが、
日本は女性が男性にチョコレートをあげる日、
がバレンタインとされていますが、
アメリカでは、そうとは決まっていません。
なので、感謝を込めてとか、
気持ちを込めて、同性同士でもチョコレートやキャンディーを
カードを添えてあげたりします。
そして、バレンタインというと思い出すのが、
このキャンディー。
candy-605241_640.jpg
見た目はラムネみたいなやつです。
アメリカにいた時は、これがいつの間にか
リビングのテーブルの上に置かれていて、
とりあえずバレンタインまではあったりしました。w
これ、ラムネではなくて、
お砂糖のかたまり、という感じのものです。
特別美味しいわけでもなく、まずいわけでもないです。w
色により味が変わるわけでもないです。
見た目には可愛いですけどね。
子供達はこれをあげたりすることもあるようですよ。
この時期、アメリカのスーパーにいくと、
きっとこのキャンディーに出会えます。w
my love 愛する人、大好きな人
cutie pie かわいいこ、かわいこちゃん
you & me あなたと私
Let’s hug ハグしよう
be mine 私のものになって
・・・と、バレンタインらしい、
ラブラブした英語が書かれています。
面白いですね。
あの小さなキャンディーのスペースに
メッセージを書かなければいけないので、
短縮してどれだけメッセージ性を持たせるか、
というところも勉強になります。w
またバレンタインについては、
書こうと思っています。
Have a nice day!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA