ジムで鍛えない筋肉

今日もとても気持ちのいい秋晴れですね
寒くなるのは仕方ないので、せめて毎日、太陽に出ていてほしいです。
さて、昨日のブログで、
英語で使う「顔の筋肉」について書きました。
長谷川潤さんを見ていると、本当にそれが良くわかります。
日本語を話している時でさえ、その筋肉を使っていますから。👀
こういう日本語では使わない筋肉は、
やっぱり「鍛えるしかない」!
です。
長谷川潤さんみたいなバイリンガルの人や、
もちろんネイティブの人が話をしている動画などを利用して、
よ~く観察してみて下さい。
あとは、そもそも「英語を発音するために使う筋肉」、
も鍛えなければいけません。
それが鍛えられると、きれいな発音ができる様になりますよ。
毎日短い英語でもいいので、自分の好きなことについて書かれた
英語の記事をネットで見つけたりして、
それをぜひ、声に出して読んでみて下さい。
正しく発音できていると、
口の周りが疲れる」のを感じられるはずです。
おそらく、ちょっと大げさじゃないの?って思うくらい
口を動かして英語を発音してもいいくらいです。
唇をかむ、舌を巻く、それだけが発音のコツではないです。
また詳しくは発音のコツについても書きたいと思います。
まずは、口がの周りが疲れる~!
これを感じてみてください。
では、Have a nice Sunday!!!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA