スペルアレンジメント!?

この前深夜のローカル番組を見ていたら、
Bar を Ber とスペル間違って印刷をされた、はっぴを着ている方が出ていました。
Ber、おもしろかったです。w
短すぎるスペルがゆえに、間違えてしまったのかもしれません。
英語のスペルって、確かに難しいものがたくさんありますよね。
そんな風に書いて、こう読むの!?
という、驚くべくスペルもあります。
日本語の漢字の複雑さも、これに近いモノがあると思いますが…
もし複雑だったり、難しすぎる場合には、
『自分の覚えやすい様にアレンジ』してみて下さい。
「comfortable」
心地よい、快適な、という意味を持つ単語です。
ちょっと長いスペルですね。
「こむふぉーとえーぶる」
え?? What??
魔法の言葉?w
その昔、実際にこんな風に言っている人がいたのです。
これは、その人なりにcomfortableの
「アレンジしたスペルの覚え方」
だったようです!
たしかに、これでスペルが書けそうな気がします。w
こういう自分なりのアレンジや工夫も、効率良く勉強をするポイントかなと思います。
自分が一番覚えやすいアレンジを加えてみて下さい。
正しいスペルの英語が、たくさん書けるようになるといいですね。
ただ例に挙げたようなアレンジをする場合は、
くれぐれもカタカナ英語にならない様に、十分注意して下さいね。
「正しい発音」もスペルと合わせて、しっかり覚えてみてください
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish
======英字新聞って難しくて読みづらいんじゃないかなぁ…?=====
  そんな風に思っている方! 是非ジャパンタイムズが発行している
  辞書なしで読める英語学習紙『The Japan Times ST』を購読してみてください。
    英語だけでなく、語彙や日本語注釈ついているので読み易いと感じて頂けるはずです。
  お申し込みはこちらから ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HUXTU+BCFEJE+B8G+601S3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA