レストランから普段まで

三連休が始まりましたね。
今日はお出かけ日和という、とてもいい天気です。
お出かけすると、外食することになりますが、
海外のレストランで、お食事されたことはありますか。
旅の英会話のような英会話の本は、
書店にずらりと並んでいますよね。
「Can we have〜?」〜をもらえますか?
「Could you please 〜?」〜をしてもらえますか?
という言い方が有名かもしれません。
これ以外にもウェイターやウェイトレスが
よく使う英語を思い出しました。
アメリカにいた時に、実際に使われているのを
よく聞きましたし、私もウェイトレスのお仕事をしていた時に
よく使っていました。
Let me get you〜.
↑このシチュエーションの場合は、
レストランに訪れる側の私たちが使うのではなく、
あくまでお店側が使います。
でも、普段の生活の中では私たちももちろん
普通に使えるフレーズです。
Let meで、「私に〜させて」、ということなのですが、
言い方を変えると、「〜しますね」、
というようなニュアンスです。
例えば、ナイフが欲しい時。
ちょっとあたふたしていると、w
ウェイターがやってきました。
そして、お肉が切れないで困っているあなたを見て、
「Oh, let me get you a knife.」ナイフを持ってきますね。
という感じで、使われることもあります。
普段も使える英語です。
誰かに何かをしてあげる時、
どちらかというと自らが率先して何かをやる、
という時に使います。
Let me get you a plate. お皿持ってくるわね。
Let me get you a towel. タオル持ってくるわね。
では、Have a good weekend!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA