入国審査

少し前のことですが、
久々の海外旅行に行きました
留学時代にホームステイでお世話になった家族と
本当の家族のような関係が続いているため、
今回の旅行も彼らと一緒に、なんと「メキシコ」へ行ってきました。
しばらく海外に行っていないと、ドキドキわくわくするものです
私は個人的に、空港が好きです。
ドキドキする場所です。
ドキドキと言えば、海外に到着してからの「入国審査」、
とてもドキドキしますよね!
今回はアメリカ経由で、メキシコに入ったので、
実際には2回、入国審査がありました。
どちらの国も「英語」でしたので、問題ないのですが、
とりあえずドキドキします。w
きっとあの無表情のofficerたちの仕業ではないでしょうか!?
でも、だいたい聞かれることは毎回同じです。
「What’s your purpose of the visit?」(入国目的は?、何しに来たの?)
「Where are you going?」(どこに行くの?)
「Where are you staying?」(どこに滞在するの?)
旅行目的で、日本のパスポートを持っていれば、
そんなに多くを聞かれることはないかと思います。
今回の私の旅は、
「What’s your purpose of the visit?」(入国目的は?、何しに来たの?)
I’m here for vacation.(休暇で来ました)
「Where are you going?」(どこに行くの?)
I’m going to Los Cabos.(ロスカボスまで行きます)
「Where are you staying?」(どこに滞在するの?)
I’m staying at ⚪︎⚪︎⚪︎ hotel.(⚪︎⚪︎⚪︎ホテルに滞在します。)
こんな感じです。
そんなに難しい英語は必要ありません。
だけどドキドキするんですよね。
私は何も悪いことはしませんよ、って心の中で思っています。w
けれど、今回はアメリカ入国の際に、
final destinationを聞かれ、mexicoと答えたら、
「Mexico! wow, I wanan go there!」と
フレンドリーに会話をしてくるofficerに当たりました。
海外に行く際には、自信を持って、はきはきと答えて、
入国してくださいね。
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA