化学的な衝撃と記憶

Good morning!

みなさん、突然ですが、記憶力はいいほうですか?

私は、ある特定の場面を、

結構はっきりと覚えていることがあります。

なんだか不思議なんですが。w

その一つで、アメリカに留学をしていた時のことですが、

覚えていることを一つシェアしたいと思います。

日本人の友人とアメリカのテレビ番組を見ていた時のことです。

こっちでいうテラスハウスみたいな番組なのですが、

(おそらく日本の番組が向こうの番組を真似したと思います)

男女の会話の中で、

We have good chemistry.』

という英語が使われていました。

そして、それを見ていた私たちは、

二人揃って、

「え?ケミストリーって?」

というように、その単語について会話をしたことを覚えています。

Chemistry

と言って私たちの頭に浮かんだのは、

化学という意味の英語、

もしくは、あの歌手のChemistryだったと思います。w

だから、なんでこんなところでそれを使うの?

ということを話し始めて、

なぜかテーブルの下にいつも常備されていたw

辞書を手にとって調べたんです。

そしたら、「chemistryには

「人との相性」という意味があったのです!

なので、テレビでの男女の会話は、

「私たち、相性がいいね」

という意味だったのです。

これは、かなり意外な、想像も出来な意味だったので、

とてもよく覚えています。

二人で、

「へ~!こういう意味なんだー!」

「こうやって使うんだー!」

と、感動しました。w

気になったり、わからなかったりしたら、

その場で調べる。

これが鉄則です。

後になってから調べよう、とか

これってどんな意味なのかな〜、

と思っているだけでは覚えないですし、

忘れてしまうことの方が多いです。

せっかく何かきっかけになる英語があるのであれば、

その時に、自分のものにしてしまうのが、一番ですね。

Have a happy day!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA