同じだけどほんのちょっとだけ違う英語

あと今年も残すところあと数日・・・
あっという間です。
(↑毎日言っていますが)
おせち料理のCMなんてやってます。
でも、お正月って、なんだかワクワクする感じがします。w
ただ、これまた終わってしまうのもあっという間・・・
学生の皆さんは、冬休みですね。
でも宿題もたくさんあるのではないでしょうか。
早めに終わらせて、せっかくのお休み、
短いですが、ぜひぜひ満喫してください。
実は先日、ある英語の本を手にする機会がありました。
その中でよく出てきた単語が、
Perhaps
です。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
そうです、
「Maybe」とほとんど同じ意味です。
ただ、『Perhaps』の方が
少しフォーマルのようです。
確かに口語的には、maybeの方が使われるかもしれません。
でも『Perhaps』ももちろん会話の中でも使います。
今回も本の中でたくさん使われていたので、
やっぱりちょっとだけmaybeよりは
かっちりした言い方かもしれません。
日本人は結構maybeをたくさん使う傾向があるので、
状況や文脈などを考えて、
Perhaps』も取り入れてみてはどうでしょうか。
ちなみにこの単語を先日私と一緒に初めてみた
生徒さんは、
「あ、maybeと同じ意味の単語だ。」
といって、ちゃーんと覚えていました😃
Have a wonderful Sunday!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA