大爆笑を招いた日

Good morning, everyone.
実はふと思い出したことがありましたので、書きます。w
アメリカに留学をしていた時に、
私と友達はWal-mart(one of my favorite stores!)というお店に行ってから、
ホストファミリーと後からレストランで落ち合おうね、という時がありました。
その時に、Wal-martに行くなら、
「1インチのNail」を買ってきてと頼まれたんです。
ちなみに、Nailは日本語にもなっていますよね。
友達もスイスからの留学生だったのですが、
こういう風に買い物を頼まれたんだけど一緒に探してもらえる?
という感じでWal-martに行きました。
「1インチ」と長さの指定があったので、
付け爪コーナーに行って、1インチの長さのものを探しました。
私はインチの感覚がもちろんないので、(日本はセンチですから)
お店の人にどれが1インチに近いのかを聞いたりして、
あーだこーだ友達と言いながら、
とりあえず、透明の1インチくらいの付け爪を買いました。
そして、待ち合わせのレストランに向いました。
早速買ってきたものを見せたのですが、
なぜか大爆笑!!!w

「Why are you laughing?」なんで笑ってるの?
という感じでした。
実はホストファミリーは当時、新しいお家に引っ越したばかりで、
リフォームのようなことをしていました。
なので、Nailが必要だったんですよ。
わかりますか??w
Nailは、「釘」という意味もあります。
そうなんです、1インチくらいの釘がほしかったんです!!w
それがわかった時、私たちも大爆笑!
でも、よく考えてみたらそうですよね。
付け爪が欲しいのであれば、
どんなデザインや色がいいのか、という情報も言ってきますよね。w
逆に私もそれを聞かなかったんですよね。
英語ではどう聞くかわからなかったのかもしれませんね。w
私は当然のように、透明の付け爪を探していました…。
懐かしいな。w
こんな感じでしたよ、私は。w
 面白いです。
でも間違えるからこと、こういうことを強く覚えているんです。
どんどん間違えちゃってくださいね!!
Have a nice day!!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA