生意気・便利な使えるひとこと

「なんか今日はめんどくさい」、「どうてもいいや」
なんて思ってしまう時、誰にもありますよね。
そういう時には、このひとことをつぶやいてみては。
Whatever!
たったこの一言ですが、結構使えます。
そして、色んな意味を含むことができます。
Whateverは、「何でも」とか「どうでもいい」とかいう意味です。
一言で日本語訳、とするのが難しいかもしれませんが、
「ニュアンス」で覚える英語かと思います。
使い方の例をひとつ。
この前の「お皿をDoする」のブログで紹介した内容をちょっと復習しながら、こんな感じで↓。
例えば、お母さんか誰かからお皿洗いをするように言われます。
「XX, please do the dishes.」 (XXちゃん、お皿洗ってね。)
でもXXちゃんはやる気がなくて、言葉を返すのもめんどくさい。
そんな時、言っちゃいます。
Whatever
多分怒られます。w
この使い方だと、
「はいはい」とか「何でもいいよ」とか、「うるさいな」的な意味とも捉えられます。
生意気です。w
なので、だれかと口論になった際に、もういいよ、どうでもいい、と思ったら、
この一言で済ますこともできます。
でも、こういう使い方をする時は、ご自身の判断で使って下さいね。w
でもこれは、もちろんいい意味でも、たくさん使えます。
例えばお友達と何をランチに食べようか、悩んでいる時、
「What do you wanna eat for lunch?」(ランチは何が食べたい?)
Whatever is fine.」(なんでもいいよ)
お友達とのランチであれば、何を食べてもおいしいですよね。
「You can do whatever you want!」
やりたいことは、何でもできる!
めんどくさい、どうでもいいや、の時期から抜けだしたら、
さあ、英語をがんばりましょうね
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA