目的は?

Good morning.
土曜日、いかがお過ごしですか。
せっかくの土曜日なのに、どうやら嫌な天気になりそうです。
が、昨日のブログではありませんが、
We never know what’s going to happen.
何が起こるかはわかりませんので、
晴れることを祈りましょう。
さて、この年季の入ったテキスト。
IMG_2298.jpg

実は私のものではなく、私の友人のものです。
彼女も今は英語を話します。
留学に行く前に使っていたテキストです。
中はたくさんメモが書かれています。
多分、そのメモの写真は載せないでくれと言われると思ったので、
表紙だけ。w
そのメモなんですが、至るページに、書かれています。
単語の意味はもちろんのこと、
自分が発音しにくい英語には、しるしが付けられていて、
自分なりの訳で、自分なりの言葉で、メモが取られています。
やっぱり言葉は自分が納得できて、しっくりくる言葉で
勉強することが一番理解が深まります。
一見、大爆笑のメモばかりだったのですが、w
その一生懸命さ、英語をわかろうとする姿勢が、
一つひとつのメモに現れていました。
ぜひみなさんも、
自分なりの勉強の仕方
を見出してみてください。
メモだって、自分が理解できれば、
どんな書き方でもいいんです。
「何のためのメモか?」を考えればわかりますよね。
英語を理解するため、わかるようになるため、覚えるため、です。
もちろんいい勉強の仕方は参考にした方がいいと思いますが、
人がああやっているから、こうやってるから、は
「何を真似するのか」をちゃんと自分でもわかった上で
真似してくださいね。
日々の生活をしていると、
英語の勉強に限らず、「目的」を忘れがちになったりします。
なので、英語ができるようになったら、
どんなことをしたいのか、を「口に出して言うことが大事」だと思います。
I want to go to America. アメリカに行きたいんだ。
I wanna go to New York. ニューヨークに行きたいんだ。
今日の生徒さんには、そんな強い気持ちがありました。
ぜひ、英語を身につける目的やその先にあることを
常に想像して、口に出して、気持ちを高めていってくださいね。
Have a wonderful weekend!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA