自由すぎる日記

留学する前も、留学中も、
毎日「日記」をつけていました。
今はこんな風にブログがあったり、SNSがあったり。
あまり手書きをする機会はないかもしれません。
でも、「書くことと記憶力には近い関係がある」、とかないとか…。
私個人的にはあると実感しています。
単語やスペルなど、何かを覚える時は、
とにかくひたすら書いて、書いて、書きまくると、覚えやすいと感じています。
でも、日記をつけていたのは、特別何かを覚えるという目的ではなかったのですが、
ただただ、日々の記録を
英語で
つづっていました。
どこに行った、誰と行った、
何を買った、何を食べた、いくらだった、
それがどうだったか、
自分は何を思ったか、どう感じたか、
だから何なのか。
こう考えると、
「5W2H」という大事な要素を表現する、いい勉強なのかと思います。
誰に見せるわけでもないので、
間違えてもいい、
どんなことだっていい、
何ページだっていい、
そんな「自由すぎる日記」でした。
決して人には見せたくない内容ですね。w
でも、自由だからこそ、
「書くことに没頭できる」んです。
『英語で文章を書くこと』に慣れます。
思い浮かんだことをそのまま、
言いたいように、表現したい形で、
自由に書きます。
正しい英語を使いたいという方もいるとは思いますが、
それはいくらでもあとからブラシュアップできます。
まずは、いっぱいいっぱい「英語を書くこと」に慣れてみて下さい
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA