苦手苦手も好きのうち

昼間は天気が良ければ、
まだまだぽかぽか気候なので、とても助かります。
なぜなら・・・
私は、冬が大の苦手だからです!!w
苦手、
苦手、
英語も苦手。
・・・という方、「難しい」という意識、まずは捨ててしまいましょう!
人間の先入観って、とても強いモノで、
難しいと思うと、難しく見えてしまうんです。
そして、簡単と思えば、簡単に思えてきます。👀
難しいのではなくて、
「まだ知らない」だけです。
知らないことって、知ってしまえば、
なんだこんなことだったんだ、
というようなことが、たくさんありますよね。
知らないから不安になる、これだけだと思います。
知る・理解する、までには、
少々努力が必要だったり、時間がかかったりしますが、
If that’s what it takes!!』
です。
またwhatだよ、って思った方。
はい、whatです。w
Whatは便利な単語なので、質問文だけに使うのは勿体ないです。
If that’s what it takes!!』
if that、もしそれが、
what it takes、そのために必要なことであるならば。
という意味です。
takeもまた、いろ~ん意味があるんですけど、
ここでは「必要とする」という訳になります。
上の流れでいくと、
英語を理解するためには、「努力や時間が必要」ということなので、
それがイコール、what it takesの中身です。(=必要なこと)
If that’s what it takes!!』 (もしそれが必要なことなら)
それなら、やるよー!!(やるしかないよー!)
という時に使います。w
はい、やるしかないです!w
苦手と思う前に、まずは英語について色々と知ってみてください✌
なんだ、そんなことだったの、って思うかもしれませんよ!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA