言えないよ〜

またまた新しい週です。
やっぱり時間というのはあっという間で、
今週はもう1月最後の週!
I can’t believe it!!
そして、究極に寒いですが、体調大丈夫ですか?
さて、「わからない時」にさっと使える英語のフレーズ、
I don’t know
は、おなじみフレーズですよね。
日本語というのは複雑で、
同じ「わからない」でも、種類の違いわからない、があると思います。
こんな難しいテストの問題の答え、わかんないよ!、
や、その人のことはしらないなぁ、
もわからない、と同じ。
シチュエーションを考えると、同じ日本語でも
結構意味が違ったりということがありますね。
英語も同じです。
今日ご紹介するのは、
I don’t knowとは違う「わからない」です。↓
I can’t tell.』
直訳で考えると、言えないよ〜🎤w
という意味になりますが、
ある種の「わからない」という意味でもあります。
I can’t tell the difference.』
とするとわかりやすいかも。
違いが、伝えられないよ。ということなんので、
イコール、「わからない」です。
もちろん、『I can’t tell.』だけでもOKです。
その場合は、何がわからないか、が
会話中で相手も共通認識として
持てている時に使ってくださいね。
Which do you think is more expensive?
(何か二つのものも目の前に、)どっちの方が高いと思う?
ummm, I can’t tell. う〜ん、わかんないな。
と、いう感じ。
どちらかというと、「分けられない」よ、
の「わからない」でしょうかね。
逆に見ただけで「わかっちゃうよ」は、
I can tell.」
です。
たとえば、ものすごい勢いでチョコレートを食べる相手を見て、
You like chocolates, don’t you? チョコレート好きなんでしょ?
というと、なんでわかるの??と聞く相手。
明らかに見たらわかるよ、のシチュエーションなので、
I can tell.」わかっちゃうよ。
と言ってあげましょう。w
ぜひ、I don’t know の代わりに使える時には
使って見てくださいね。
Stay warm and have a nice day!!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA