身の毛がよだつ「感じ」

段々とハロウィンが近づいてきました。
今日は金曜なので、きっとたくさんのハロウィンパーティーが開催されそうですよね。
でも終わると、すぐに、クリスマスやお正月モードに突入なので、
その前に大好きなハロウィンの記事を書かせてください!
私実は、I love Halloween!なんです。
あの独特の雰囲気、わかりますかね。
アメリカだと、たぶんこの時期はテレビでも
こわ~い番組がたくさん放送されている頃です。
それを見るのが大好きでした。
でも、雰囲気や感覚というのは、
実際に「自分が感じること」でしか、理解できないと思います。
今日はそれを考えていたら、いい題材を見つけたのでご紹介します。
この時期になると、
Spooky」とか「Creepy」といった
このハロウィンのこわ~い雰囲気を表す英語を良く耳にします。
たぶん日本で売っているハロウィングッズにも、こういう英語が書かれているのではないでしょうか。
Spooky」(気味の悪い、とか不気味な、とか)
Creepy」(身の毛のよだつような、とかぞくぞくする、とか)
ワードの雰囲気でさえ、私はいい意味でぞくぞくします。w
上の(かっこ)の中に書いた日本語訳、見てみて下さい。
これだけを見ると、2つの英語の意味、とっても良く似ていますよね。
でも実際は、この2つには大きな違いがあるんです。
どちらも辞書に書かれていた日本語訳なのですが、
文字だけではなかなかその
違いやニュアンスを感じ取ることができません
これが日本語で英語を勉強をする落とし穴だと思います。
Spooky」は、雰囲気的にこわ~い感じを表すのに使います。
お化けが出そうだとか、月に雲がかかっていてなんだが不気味だな、という時です。
私は、Spooky nightが好きですね。w
そして、
Creepy」は、ゾンビとかコウモリとか物理的なものから感じるこわ~い感じを表す時に使います。
違いがわかっていただけたでしょうか?
あの辞書の訳からでは、こういう「感覚」は伝わってこないですよね。
それから、spookyな感じが一番伝わるのは、これだと思ったので、
みなさんとシェアします。私はこういう雰囲気が大好きです。w
https://youtu.be/9TWAv-sxKgs
実は今これを聞いて、
雰囲気だけでもHalloween気分に浸っています。w
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA