2015、出し切りましたか?

今日は少し天気が悪いみたいです。
もう12/23。
2015年、やり残したことはありませんか?
ぜひ、今年中にこれだけは!ということがあれば、
それに打ち込んでみてください。
まだまだ時間は十分ありますよー!
We still have plenty of time!
今日もある大好きなsingerの歌詞から一つ。
今の時期にぴったりかな。
というか、どんな時期でもぴったりです。
こんなフレーズ。
Give it all you’ve got.
そうそう。
ぜひこのフレーズのいうとおり、
残りの2015年、過ごしてみてください。
all you’ve got.
↑これで、「あなたの持っているものすべて」
というような意味。
なので、give itをつけて、
直訳すると、
「持っているもの全部をそれに与えてみて」
つまり
全力を尽くしてがんばれ!
というようなニュアンスの意味になります。
give itのitって何?って感じかもしれませんが、
今、目の前にある、it、それ、です。
取り組もうと思っていること、やろうとしていることです。
やっぱり、全力出し切らないともったいないです。
時間はこうして、今年もあとわずか!なんていう風に
すぐに過ぎていってしまいますから。
全力出してダメなら、ダメ。
諦めもつきます。
全力出し切らない内に諦めてしまうのは、
もったいないです。
英語も難しいって思う人が多いみたいですが、
まずは、
Give it all you’ve got.
きっとできるはずです。
無理をする必要はないです。
とにかく今できる限りのことをするだけです。
では、今日も残り楽しんでお過ごしください
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA