shyとは違う恥ずかしさ

今日は雪がふりそうなくらい、寒いです
静岡は暖かいので、降らないとは思いますが、
それくらい寒いです。
さて、昨日は成人の日の式典が各地で行われ、
「色々な様子」がニュースで流れていました。
アベノハルカスや東京タワーを階段で登ったり、
静岡県内でも、寒中水泳をする、などと、
若い成人の気合を見せられる行事をしていたところもあるようです。
で、一方、
毎年のことなので、なんと言うか、言うことがないのですが…w
結構荒れていたところもあったようですね。
成人になる意味って、いったいどんなことなんでしょうね。
見ている方が恥ずかしい気持ちになります。
言うことがないですが、一つ言うなら、
How embarrassing!』
ですかね。
恥ずかしい、というと「shy」という英語が
浮かぶかもしれません。
shyは日本語と同じように、恥ずかしがりやさんのことを言いますよね。
どちらかというと、性格的なことです。
対して「embarrassing」は、
辞書には、きまりの悪い、罰の悪い、やっかいな、
などという意味があると書かれています。
ちょっとわかりにくい。w
でもフレーズとして、
How embarrassing!』
は、わ〜、恥ずかしい!
みたいな感じになります。
自分自身が恥ずかしいことをしたり、言ってしまったりした時に、
わ〜恥ずかしい!という思いを表現するのにも使えますし、
人に対して、
え〜それって恥ずかしい!
というようにも使えます。
今回のような使い方だと、
ちょっと呆れてしまうニュアンスも含み、
恥ずかしいね〜、というような感覚になります。
まぁ、人それぞれなので。
皆さん、自分なりに成長していきましょうね。
Have a good afternoon!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA