読み方がうまくなるマジック

昨日まで大雨続きでしたね。
静岡では土砂崩れの地域もあるようですので、
十分に気をつけてくださいね。
さて、皆さん「マジックe」って聞いたことありますか?
これは、「英語の読み方」に関係するちょっとしたマジック(ルール)です。
覚えておくと便利です。
単語の一番最後が「e」で終わるものは、
その直前にある母音が、アルファベットそのものの音になる
というマジックです。
複雑に聞こえますが、
皆さんも自然とやっているのだと思います。
どういうことかというと、例えば、
よく挨拶で使われる、「fine」という単語。
eの直前の母音は、「i」ですよね。
「fine
なので、直前の母音の「i」はアルファベットの音、
「アイ」という発音になります。
これは最後の「e」が無かった場合、
「fin」になり、母音は「i」、
「アイ」ではなく、「イ」という音になります。
探してみると「マジックe」はたくさんありますし、
「マジックe」がついていたら、もう読み方はわかっちゃいますよね。
今じつは食べている、w
chocolate, もそうです。
他にも、
date, smile, tune, Japanese, stone
などなど。
↑下線部の母音をアイウエオ順に並べてみました。w
じつは私はこれが頭にあったため、
先日レッスンの中で、ある例文を読んだ時に
Tone Riverと、利根川という英語の表記が出てきました。
私はそれを、
Tone Riverと、
マジックeで読んでしまいました…w
しかも結構張り切って。w
生徒さんに、即、利根川だと教えられました。w
今でも笑えます。w
これくらい恥ずかしい思いをして、
皆さんも間違いを恐れず、上達していってくださいね。w
では、
Have a nice Sunday!
[SPICY ENGLISHのHP] http://spicyenglish.wpblog.jp/
[Twitter] Follow me@spicyenglish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA